ITコンサルティング

目指すコンサルティングは
費用対効果PDCA cycle

1.ITとは、2up2downです

IT化とは、効率化・生産性の向上(2up)、時間コスト・学習コストの減少(2down)を行うためのものです。

この2up 2downが重要です。費用対効果とは、この4点のバランスを意味しています。

2.事業規模と予算に合わせた現実的なソリューション

事業規模、予算、運用、現場の方々のITスキルに合わせた現実的な解決策をご提案いたします。

  • その高価なシステムは、皆さんの事業規模や利用者数に合っていますか?
  • 機能が豊富なシステムは、それに見合ったITスキルを現場の方々はお持ちですか?
  • いくらのセキュリティでいくらの価値の情報やリスクを守っていますか?

それらをしっかり分析し、ご納得いただけるご提案を行います。

3.フロント業務からバック業務、経理、経営も考慮

弊社では実業務として、ホームページ制作、業務システムの開発、Webアプリケーション開発、ECサイトの構築・運営、サーバー構築運用、ネットワーク構築運営を行っていますので、単にECサイトの問題解決、ホームページの問題解決や、業務改善の解決だけではなく、その先にある経理処理や在庫管理などにも考慮します。

例えば、ECサイトであれば、その先に、お客様フォロー、在庫管理、資産管理、経理処理、財務管理、集客など、トータル的に考慮した上でご提案いたします。

4.時間コスト・学習コスト

高価なシステム、機能豊富なシステムは時間コストと学習コストがかかります。
しかし、その点を考慮されない経営者の方や管理職の方がいらっしゃいます。

そうすると、逆に現場の方々の生産性は低下してしまいます。

できるだけ低い時間コスト・学習コストで、できるだけ高い効率化・生産性のアップを目指します。

こんなお客様はお断りさせていただきますCan not Accept,Sorry

ITまっちゃでは、お客様の課題やお悩みを全力で解決に向き合うため、以下のようなお客様からのご依頼はお断りさせていただいております。

  • 値段だけで決める方
  • 皆様の現場の事を考えない方

30分Zoomで無料相談受付中。
お問い合わせはこちら ITコンサルティング実績

TOPへ

© 2020 ITまっちゃ