Webマーケテイング、検索ワード深堀り

前回、「正しい検索ワード」について書きました。
今回はさらにそれを深堀します。

【その検索ワードでコンテンツを作れるか?】

次に必要なのは、コンテンツ、つまり文章です。
検索ワードがいくらターゲットや商品、訴求ポイントにマッチしていても、コンテンツ・文章にマッチしているかが重要です。
そもそも、検索上位にヒットするにあたっては、Googleが皆さんのサイトやページを評価します。
その評価にあたって、
・コンテンツはキーワードと沿っているか?
・コンテンツはユーザーが求めいている情報か?
が評価基準です(Googleがそう言っています)。
とってつけたような文章はNGです。Googleの解析能力を侮ってはいけません。
Google自身も文章解析能力は高いと豪語していますので、気を付けましょう。

【さらにオリジナリティが求められる】

Googleがさらにいうには、オリジナリティだそうです。
Web上のどこかにある文章やニュアンスをコピペではダメ。見抜きますと、言っています。
なかなかすごいです。

【まとめると】

つまり、何すればいいのか?というと、
「ユーザーが求めているであろうコンテンツで、検索キーワードともマッチしており、オリジナリティーがあるもの」ということになります。
なので、文章力+検索キーワード洞察力が必要といえるかもしれません。ハードル高いですね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA