変われないなら経営者、やめたほうが世の中のため

ITコンサル業していると、多くの経営者の方のお話聞きます。そこで思ったこと書きます。


私見ですが、私は35歳を超えると人は変われないと思います。表面的には変わることはあるかもですが、根本は変わらないです。
これは先入観ではなく、
・そもそも見たことがない
・人な必ず本人も知らない何らかのトラウマを抱えており、それはもはや習慣、考え、その人自身に化けている
・トラウマ=自分自身になった人が、それを解除するのは一人ではできない
・思想が硬直化する(私はそれを、思想硬化症と呼んでいる)
・経験と先入観を勘違いしている

そんな中、一人の私の先輩経営者の方は、42歳で変わった方がいます(現在は56歳)。ほかに例外はいまだいませんが。
私は変わった後の姿しか知らないのですがw、Before Afterを本人から聞きましたが、
「もし、経営者が自身を変えたければ、何もかも変えないと変わらないのだよ。
・体形
・服装
・食べ物
・悪習慣
・考え方
全部変えないと変わることはできないよ」
と、おっしゃってました。
実際、この先輩は元は、
・肥満体系
・だらしない服
・毎日お酒
・毎日二日酔いで出社しないの当たり前な社長
・怒鳴る社長
・典型的なブラック企業で2週に1度は誰かが辞める
などなど・・・すごいかったそうです。

今ではバリバリのホワイト企業で、しばしば師事しておりますし尊敬してます。
ホワイトというか素敵な経営されているなーと思ってて、私が廃業したら就職お願いしたいほどです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA