IT技術者は常に初心者なのだ

最近、なかなかブログ書く時間がなくて・・・というのは、ITコンサルする上でさらなる、スキルアップということで、IoTの特殊な研修受けてまして、通常業務もあるのでブログに手が回らず。

【先に謝ります、事務局の方すみません】

配布された機械壊しちゃいました。事務局の方すみません!予備機手配すんません!!

【IoTって?】

IoTについて簡単に解説しておきますと、厳密には違うのですが、「人の代わりに機械が何かしてくれる感じ」と解釈されてください。
例を挙げるとわかりやすくて、
1.農業でビニールハウス内の温度、湿度を計測し、自動でビニールハウスの屋根が開閉する とか
2.出退勤を、顔認識センサーで行う とか(さらに、体温、メンタルヘルスまで計測できます)
3.飲食店で音声認識の機械で、注文受付してそのまま調理場へデジタルデータで注文内容をディスプレイ表示 とか
そんな感じです。
昔からはあるのですが、最近では、
・ネット回線が高速なので、ネット+店内(社内)+デバイスが高速データやり取り
・画像解析力のアップ
・音声認識力のアップ
の恩恵がすごいです

【IoTの機械】

ちょっと専門的ですが、中身はLinuxで、言語はPython。Pythonしらないけど、いろんな言語扱うと何となく読める・・。
で、こわれたのはこれ。

え?どこが??
一番うえのオレンジの28番を壊しました。
見た目にはわかりませんが、中の回路をショートさせた模様。
この機械にプログラムを埋め込んだのですが、動かない 爆笑。オレンジ28番だけ動かない。
予定では、点滅するのですが・・・
ちなみに、その下のオレンジ29番は温度センサーなんです、こんな小さい!

【どうして壊した?】

なぜ、ショートさせたのか?なぜ、わかったのか?
実は、28番を別のところに指してしまったのです 爆笑。
まるでIT初心者 www。20年以上この仕事しているとは思えませんねー。
よく言えば、それだけITって常に初心者に戻される業界なんです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA