ECサイトを始めたいというご相談

とある小売業さん。
「ECサイトを始めたいのだが、何もわからないど素人なんですが、どうすればよいですか?」
と、ご相談を受けました。

【クライアントさん環境】

・小売業
・EC未経験
・パソコンはちょっとだけ触れる程度
・HPはある
ということで、全然初めての会社さんです。

(本気で出店し、初めてECをされる方は、必ず業者さんについてもらう事をお勧めします。
ECサイトは、作っただけでは全く売れません。
既に世の中には腐るほどのECサイトがあり、スーパー群雄割拠であることを留意ください。)

【まずは出店方法を決める】

出店方法には、3つの選択肢があります。
1.モールの利用(アマゾン、楽天、Y!)
2.自社ECサイトを立ち上げる
3.レンタルカートの利用(Stores、Base、カラーミー)

それぞれメリットがありますが、全く初めての方はレンタルカートがよいかもしれません。
ただし、一概に言えなくて、一般的な商品であればそれでよいのですが、ちょっと運用が変わっている商品の場合は、自社ECでないと立ち行かない場合もあります。
それぞれのメリット・デメリットはこちら(モール、HP、レンタルカートのメリット・デメリットまとめ

【手数料を考える】

どの出店方法でも手数料がかかります。
1.モールの利用(アマゾン、楽天、Y!)
 Y!=5%、楽天=15.7%、アマゾン=12%。Y!は一見かからなそうですが、アフィリエイト手数料などがあるので加味しておくべきです。(楽天の出店手数料を計算してみた

2.自社ECサイトを立ち上げる
 カード決済の手数料がかかります。2.5%~5%です。契約する会社や内容によります。

3.レンタルカートの利用(Stores、Base、カラーミー)
 1注文あたりの手数料がかかります。5%前後のようです。

【集客を考える】

モール以外の、自社ECとレンタルカートは、100%自身で行うことになりますので、マーケティングやターゲティング能力が必要になります。
モールの場合は、モール内SEO(モール内での検索で上位にヒットする技)が必要です。
勿論、その他にも商品画像の工夫やキャッチコピーなどかなりいろいろありますが、詳細は省きます。

【ここまでで結論を出します】

HPがあるので、そこからレンタルカートへリンクして販売する!

なぜ、この選択なのか?
1.レンタルカートは商品のアップロードがしやすいから!
 (ただし、凝った内容は入れられないので商品を掘り下げたアピールはやりずらい。変わった商品は難しい)
2.すぐにスタートできるから
3.モールの操作がまだ、覚えられないから
 (Y!、楽天はカスタマイズ性があるので覚えるのが大変。その点、アマゾンは楽ですが手数料が高く、分かりやすい商品でないと売りづらい)

という具合です。

【あと気にすることは?】

・配送契約と配送伝票の作成方法
・資金繰り(キャッシュフローと勘違いしている人が多い)
・運用を機械化すること
もちろん、集客などもありますが、長くなるのでまた別の機会に。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA