楽天市場への出店費用を本気で計算してみた

弊社で運営している通販サイトを楽天市場に出店しようかどうか悩んでまして、調査してみました。

【簡単に経費計算すると】

細かいプラン内容や、手数料などは楽天市場のサイトや他のサイトで紹介されているので、省きます。
ここでは、結論の数字だけ出します。
初期費用:¥60,000
月額固定費:¥22,500
月額手数料:15.7%

です。
初期費用と固定費は、楽天市場の説明でも書いてあるので簡単なのですが、問題は月額手数料。
えーーー!!! 15.7%!?
はい、これは最大値ですが、このくらいは覚悟するべきだと思います。
私なら、それを見越した粗利計算をします。

【月額手数料が思ったより高い理由】

内訳は、
・システム利用料
・アフィリエイト
・ポイント負担
・保険料みたいなの
・楽天PAY支払

です。
出店1年で、3割のショップさんが辞めるらしいのですが、この3割はこの計算式をお忘れなのかもしれません。
その後、出店2~3年でさらに3割のショップさんが辞めるのでは?と予想していますが、その方たちはこの手数料や維持費の割にと思うのかもしれません。

【では、いったいどのくらい売れば良いの?】

以下の設定で計算してみました。
・HPなどでの商品単価は¥5,000 → 楽天で売るので¥5,780 で販売するとします
・利益率は10%(つまり1つ売ると¥1,000粗利)

この設定では、なんと毎月23個売らないと元が取れない計算になります。

さて、ここからは運営者さんの判断です。
・¥5,000の商品が楽天と言えども毎月23個売れるのか?
・23個発送するための労働コストと時間コストは正しいのか?
・HPでは、¥5,000だが楽天では手数料を乗せるので¥5,780で販売だが売れるのか?
・よく考えると23個でトントンだから、40個くらい売って¥20,000の粗利。人件費計算すると合わないのでは?
という具合です。

つまり、この設定であれば100個近く売れてやっと人件費を含めた労働コスト、時間コストがペイできて、会社としてはヨカッタと言えると思えそうです。(粗利¥83,000くらい?)

正直、楽天、かなり搾取してますねー。
私見としては、この商品設定なら200個売れる自信がないならはじめないです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA