SDGsが世界をダメにする

今回、SDGsへの警鐘するには、理由がありまして、なんと最近では小学校でSDGsを推進しているところが多いとか!
子供が誤った洗脳に陥る前にぜひ、SDGsを廃止するようにしないと世界がダメになりますね。

【SDGsがなぜ悪いのか?】

SDGsの内容や歴史などについては省略し、SDGsが最悪であるという話を説明します。
まずは簡潔に書きますと、
・貧困、紛争をなくすと言うが逆に増やす仕組みになっている
・多様性を説きながら、真逆の事を提唱している
・グローバル資本企業、先進国が儲かるだけの仕組み
・物事の根本に何もアプローチしておらず、「イイことしている感」だけ
・単なる価値観の押し付け
・説得力に欠ける達成基準

他にもいろいろありますが、これらを含めて現実問題と組み合わせて書いてゆきます。

【アフリカは搾取されし続けている】

みんな大好きチョコレート。そのチョコレートの原材料であるカカオは搾取されて、我々の手元に来ている事をご存知ですか?
カカオ農家は1日働いても数百円程度。それでも人出が足りないので農家さんは、自分の子どもを学校に行かせずに働かせています。そんな子供を見てSDGs的には、「学校に行かせるように農家を教育しよう!」と言います。
根本は違います。
カカオは欧州の2つの企業が牛耳っており、低価格で農家から仕入れ、皆さんご存知のお菓子の会社へ高く売りつけます。
もし、適切なな価格でカカオが買取されたら、どうでしょうか?農家は子供を働かせるでしょうか?
(近年、ある1つのEUの会社が適切な価格で買い取りを奮闘していますが)

皆さんが身につけるダイヤや宝石は?
映画「ブラッド・ダイヤモンド」に象徴されるように、宝石類は武装組織の有力な資金源です。
さて、そこで誰が宝石を武装組織から買うのでしょうか?誰がその宝石を身につけるのでしょうか?
そして、武装組織はどうやって宝石を採掘しているでしょうか?
ちゃんと労働基準法にのっとって、採掘しているとでも? そこには残虐非道な行いがまかり通っているわけです。

【価値観の押し付けは紛争を作り出す】

民主主義、資本主義が善で、独裁は悪・・・でしょうか?それは一概に言えないのが、現実です。
リビア、シリア、イラク・・・どこも独裁国家ですが、いかがでしょうか?
シリアについては、アサド大統領のお父さん時代は最悪でした。
ですが、独裁中はリビアのカダフィ大佐、アサド大統領、フセイン大統領の時代は、国内紛争もなく安全で経済も潤っていました。
確かに言論統制はかなりありましたが、ですが、「言論自由、民族自由、民主主義を進めよう!」となった今の各国はどうでしょうか?
10年以上の泥沼の内戦です。独裁時代になかった死者数、経済崩壊、難民・・・。
多民族、多宗教、多思想の国家においては、決して独裁国家が誤りとも言えないのでは?
実際、カダフィ大佐時代のリビアはどうでしょうか?
・医療費無料
・結婚するとマンションの1部屋もらえる
・海外留学は全て国費
などなど、他にもいろいろな恩恵があり日本より社会保障が強いのです。
(なぜ、カダフィ大佐殺害理由は別途また)

【環境問題を正しく捉えないとグローバル企業だけが得をする】

「地球温暖化の原因は、二酸化炭素排出量」・・・これに正しい科学的根拠はない事はご存知ですか?
実際、2020年はコロナで世界的に経済活動が停止しました。これにより、地球内の二酸化炭素量はたった0.4%しか減少していません。
地球温暖化を確かに止めなければなりませんが、何が原因なのかを正しく検証したのちに対処しなければ意味がないですよね?
日本の二酸化炭素排出量は世界シェア4%。日本人、全員が死亡しても4%しか減少しないのです。実際に経済活動で二酸化炭素排出を日本が減らしても、0.01%減るかどうかです。
にもかかわらず、ガソリン車に責任を押し付けられています。
仮にガソリン車が原因と仮定し、電気自動車を推進したとします。さらに、現代ではドライブレコーダーやカーナビなどさまざまなコンピューターを搭載していますが、コンピューターの製造にはレアメタルがかかせません。
さてそこで、
・コンピューターの製造時に必要な大量の水、廃棄物、排気ガスは環境に影響ない?
・レアメタルはどこで採掘されますか?→アフリカ、モンゴル、中央アジアです。
です。
そう、レアメタルに関しては、結局は発展途上国が生産地なんです。
そうなると、いつものシナリオです。
Aパターン:現地の武装組織による奴隷採掘
Bパターン:グローバル企業の搾取
Cパターン:米、中、ロなどの大国の搾取

【軍事産業大国がSDGs達成4位】

スウェーデンは軍事産業大国なのご存知ですか?ですが、SDGs達成4位と素晴らしい成績。
ココだけ見ると、どうやらSDGsは「戦争に手を貸してても、別の何かを達成すればよいのだ」といことです。
ここ数年のスウェーデンの軍事産業は縮小傾向にありますが、日本の最新鋭戦車「01式」の砲台部分はスウェーデン製。スウェーデンから日本は何億円はらって特許を買い取りました。
他にも武装組織に闇マーケットで兵器販売をしているという話もあります。

ちなみに、最近ではIKEAも叩かれています。
IKEAは世界有数の6次産業に成功した例で、自社で家具につかう木を生産、伐採していますが、世界的に需要に対応するために、東ヨーロッパ諸国の森林を違法伐採してます。直接、IKEAは手を下さず、現地マフィアを利用してます。SDGs頑張っているIKEAも、「マフィアに手を貸しても、別の何かを達成すればいよいのだ」なんですねw

【根本的な問題を見よう】

という具合に、SDGsは悪い点ばかりでまとめると
「先進国の価値観を押し付けて、自国の正当化、グローバル企業の発展に寄与」
ですが、
これも何かのきっかけで、ぜひ世界を別の角度から見るべきではないでしょうか?
・ある地域の独裁は本当に間違いなのか?
・地球環境は誰が悪化させているのか?実は自然現象???
・男女平等が正しいというのは、地域や宗教によって違うのでは?

10年前に中国をかなり広く旅した経験があります。北はモンゴル、南はベトナム、ラオス、西はカザフスタンまで、2カ月近く。
中国はとんでもない人の数で、想像をはるかに超えます。14億はだてじゃないです。(未登録は2億いるらしいです)西はイスラム教徒、チベットはチベット民族。北はモンゴル系・・・と意外と多民族・多宗教なんです。
中国を旅して思ったのが、中国は共産党の独裁じゃないと治まりません。中国に民主主義を強いたら、必ず割れます。もしかしたら紛争がおきてしまうかもしれません。
それは正しいのでしょうか? 14億を統率するには、共産党という方法しかなさそうに思えます。
イスラム圏もそうです。国王制で一夫多妻がまだありますが、それが間違いでしょうか?その地域、民族には必要なことかもしれません。

こちらも参考に

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA