SNS集客の課題点

今回の内容は、SNSだけで集客されている場合の課題点についてです。
ちょうどSNSだけで集客されている方がご相談受けたので共有したいと思います。
HPを併用してる場合には当てはまらないかもしれませんが、HPなしでSNSだけの事業所さんは気を付けたいところです。
HPでの集客との違いを含めて書いてゆきます。

【面倒なお客さんが多い・ミスマッチが多い】

インスタは画像やショート動画だけで訴求してゆきます。
そうすると、ユーザーさんが自身の都合よく解釈しているようです。
そのため、本来ホームページなどであれば注意書きで回避出来たり、ターゲットではない人は予約しない訴求の仕方ができるのですが、インスタではその事業所の情報量が圧倒的に少ないので、そのような壁にぶちあたります。
ホームページであれば、
・年齢層
・男女
・収入レベル
など細かく絞り込んで訴求ができるので、ミスマッチをかなり回避できます。
実際、私のクライアントさんでもHPとインスタを併用していますが、当然インスタからHPへ誘導しておりますが、ミスマッチはほとんど聞いたことがありません。

【機会損失が大きい】

ミスマッチが増えるという事は、機会損失が大きい事を意味します。
つまり、キャンセルになったり、いろいろなやりとりが発生したり、クレーム処理をしたり・・・時間が無駄になるわけです。その時間で、真のターゲットユーザーをフォローされるべきでしょう。

【リスクヘッジができない】

インスタであれば、情報量が圧倒的に少ないので、先に述べた注意書きができません。
そのためユーザーさんとの間で、
・書いてなかった
・言った言わない
・知らなかった
などがホームページに比べると圧倒的に多い気がします。
(もちろん、そのようなことがないようなホームページを作るべきではあります)

という具合で、SNSだけで集客ではこのような課題点が出てました。
別にホームページ信者ではありませんのでw

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA