Facebook広告で気を付けたい事

通販サイトのWeb広告の作業の話です。
今回、InstaがFB傘下になってから初めてFB広告をやってみました。
その効果や感想について書きます。

【FB広告の目的】

まずは前提条件などを書きます。
Web広告は、やみくもに打ってはダメです。ちゃんと、目的・期待する効果・費用などを設定した上で行うことが重要です。
今回の通販サイト(琉球マルシェhttps://r-marche.com/)での、それらは・・・
目的:サイト認知度をアップ。成果率は気にしない。あればラッキー。
期待する効果:ブックマークが増える事。ユーザーさんの頭の片隅に残る事。
費用:ナイショ
その広告を選ぶ理由:FBは35歳以上の利用ユーザーが多く、琉球マルシェのターゲット層にマッチ。特に日本では、仕事のアピールなどでFB利用者が多いのも、ターゲット層にマッチしてる。
です。

まとめると、「ターゲット層にマッチした捨て看板」です。

【実際どうだった?】

1月末からの流入元をみると、
1/29
ブックマーク 251
インスタ 81
FB 28

1/30
ブックマーク 431
インスタ 166
FB 27

1/31
ブックマーク 560
インスタ 327
FB 63

2/1
ブックマーク 442
インスタ 212
FB 135

2/12(広告が終了)
ブックマーク 94
インスタ 0
FB 5

【この数字は何を意味する?】

効果測定です。
上記の数字が何を意味するか・・・
私としては全く持って最悪です。
なぜなら、琉球マルシェのターゲットはFBユーザーの35歳以上なのに、一番流入が多いのはインスタなのです。
そして、インスタでの広告をみると、広告ぽくみえないので思わずクリックしてしまう・・・
これでは無駄なクリックが発生していることになるのではないかと思います。
無駄なクリック=無駄な課金 です。
とくにスマートフォンというデバイス的問題で、ミスクリックが多い感じがあります。
インスタユーザーは、10代、20代が全体の6割近くを占めており、琉球マルシェのターゲットではないのです。
インスタへの表示はしないって設定できないのかな・・・(FBはUIがわかりずらくてイライラしますね)

そんな感じで、あまり納得いく内容でなかったです。
Web広告って、昔からなのですがクリック課金はどうもよくな気がします。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA