こんなお客さんを捕まえてはいけない

商材にはよると思いますが、薄利多売や日用品、とにかく大多数の方に利用してもらう商材ではない限り、基本的には、厳密な顧客ターゲットが存在します。
ですが、顧客ターゲットではないお客さんを迎えると、大変なことになったことありませんか?

【顧客ターゲット図】

ここで言うところの、アウトゾーンの顧客が「捕まえてはいけない」顧客層です。
間違ってはいけないのは、この層の顧客が悪いクレーマーなわけではありません。
単純なミスマッチです。
男女の恋愛で例える所の、「相性が合わない」ってやつです。
ビジネスですとどんな事が起こりえるのか?というと、
・クレームになる
・金額が高いと言われる(高くなくても)
・もめる
・あなた(商品やサービス供給者)がツラくなる
ではないでしょうか?そんな経験ありませんか?
私はありますw

【回避方法は?】

とても簡単で、自身の顧客ターゲット層をしっかり明文化して認識するだけです。
といっても、意外と難しいですよね?
・どこから始めればよい?
・そもそもウチの商品ってどんな人が利用してるの?
などなど・・・

(ここから営業w)
そんな時は、ご相談くださいw
https://itmacha.net

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA