感染拡大の宮古島からのリアル

海の綺麗さも全国No1ですが、コロナ感染率も全国No1になりましたw
まあ、離島はこうなることは目に見えてました。
やがて石垣も同じ運命になるかもなので、石垣市もうまくやってほしいものです。
では、まずは現状から。

【仕事】

飲食店や接客以外は普通に稼働。私も仕事してます。
パチンコ屋さんも開いてるみたいですね。
「テレワークしないの?」なんて都会の人は言いそうですが、無理です。
宮古の基幹産業は、建築・土木、医療・福祉、飲食・接客、農業、観光関係などで、現場仕事がメインです。
他も製造業などがほとんどで私のようにIT系は、従事者という点においても100人いないでしょう。

【距離が近い】

内地とは異なり、物理的にいろいろと距離が近いのです。
例えば、私の家は事務所まで車で5分。空港まで車で10分。マックスバリューへ車で5分。病院も2分。
人間関係もすごく密接です。
よく遊ぶ友達がお客さんであり、お客さんが時に業者さんだし、お客さん先のスタッフに友達がいたり、友達の親戚がいたり・・・もう、島中、友達w。誰かとつながるのが離島なんです。
そのせいもあるので、コロナいじめは大人の間ではないです。(子供の間では知りませんが)

【ロックダウンは?】

宮古では非現実的だと思います。
通勤もみんな車で、先に書いたように、産業は現場仕事が多いわけですから、普段会ってる人たちです。
ロックダウンの強みは、不特定多数との接触を抑える効果ですが、このように宮古では特定の人としか会わないケースが多いので、あまり意味がないと思います。
既に飲食店が開いていないので、家族とよく知る友達としか顔合せないのです。

【今後どうするべき?】

もはや、宮古島単体で何かしても意味ないでしょう。
ちょっと後出しじゃんけんぽく聞こえますが、政府の間抜けさ加減が露呈したかと。
本来は、
・去年の3月時点でコロナ対策ガイドラインを作り、飲食店・飛行機・宿泊などいろいろな業種用に作るべき
・ガイドラインは半年ごとくらいにリニューアル
・感染者はトレース
・感染者イジメ、同調圧力は違法扱いにする
・海外からは入国禁止で実質鎖国。ビジネスだけにする、ビジネス渡航の証明書が必要。
・感染防止と経済の両立を大前提とする
などでしょうか?
お金のバラマキなんて恒久的対策ではありませんね。今後、政府どうするでしょうね・・・見ものです

よく、法律や人権のお話があがりますが、馬鹿げていると思います。
そもそも法律は、国民が快適に過ごすために定めたものであり、苦しくなるためではありません
そのために、毎年、変更や追加がされているのに、なぜ、今回はしないのか?ばかばかしくないでしょうか?
人権と言いますが、感染=悪ではないし、事故みたいなものです。感染者を保護する法律で人権守ればよいだけでは?と思いますが。
どうも、法律の使い方が間違ってると思うのは私だけですかね?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA