SNSの誹謗中傷の撃退方法

インターネットが出来てまもなく、このITの仕事している長年の経験から、
SNSの誹謗中傷に合った時の撃退方法、対応方法を書きます。

【結論・ガン無視すること】

先に結論を書いておきますと、ガン無視するのがベストです。
原則的には、反論などは一切してはいけません。
でもこう思われるかと思います。
「ガン無視しろって言うけど、嫌な事書かれて無視できるわけないでしょ?」
ですが、できちゃいますので、その方法を教えます。

【相手を知るとどうでもよくなる】

皆さんが社会人だとして、3歳の子供に「お兄さん(お姉さん)って、仕事できないのねー」と、馬鹿にされて怒るでしょうか? 普通は怒らないですよね?
ですが、相手が3歳下の後輩だったり、3歳上の先輩だったらいかがでしょうか?
イラッとしますよね?
これは相手が3歳だという知識が、そうさせています。
「3歳児がなによってんのよw」です。
これと同じで、誹謗中傷してくる相手を知ると気にならなくなります。

【では、相手は何者?】

基本的に、あなたを傷つけるような嫌な事を書く人は、ストレスまみれの、可哀そうな人であることがほとんどと言えます。
(例)
あなたが30代の女性として、「Twitterに旅行の自撮り写真をアップ」しました。
知らない人が「ババア ブス 死ね」と書いてきた。

この場合、傷つく必要は皆無です。
1.「ババア」という単語から、相手は10代と読み取れる
2.「ブス」「死ね」という短絡的で幼稚な単語から、相手は子供
3.自撮り画像に、何ら論理的な反論がなく「ババア ブス 死ね」という、感傷的な文章から、相手はストレスまみれ

(相手の人物像)
自身の社会的な学生としての受験、勉強、学校、いじめ、ホルモンバランスなどの葛藤からのストレス。そんなところに、あなたの楽しそうな写真でイラッとした、子供であることが読み取れます。
仮に、実際には子供でなかった場合は、もっと残念な大人です。
大人の男性の場合は、恐らく童貞で、会社では小さくしてるかもしれません。
大人の女性の場合は、若いが相当劣等感が強い方だから、羨ましさからの攻撃でしょう。普段は物静かか、神経質かもしれません。
いずれにおいても、見た目大人の中身が相当子供な人物像です。

(相手の人物像・拡張)
さらに、ターゲットとして30代であるあなたを選んだところで、母親や女性への劣等感や感傷的なものが読み取れます。

どうでしょうか?30代の女性であるあなたは、中高生か何か子供に言われた事を気にしますか?しかも、しょーもないストレスのはけ口、八つ当たりで。

【誹謗中傷者は、暇な、ストレスまみれの、可哀そうな人たち】

前述のように、大人にせよ子供にせよ、誹謗中傷する人たちは、とるにたらない人物ばかりなのです。
誹謗中傷者のペルソナを書きます。
これは、私が誹謗中傷者に直接会ったわけではないのですが、SNSでの言動からの分析です。
どう分析したかというと、あえて私がSNS上で喧嘩したり、謝ったりしたり、徹底的に心理式に駆逐したりなどから、相手がどうでるか、何を書くかから、導き出しました。

【ペルソナ1 ストレス学生】

これが一番多い気がします。この子たちは、自身の社会的不安、学校不安、理想論にまみれており、ストレスから誹謗中傷者になるようです。ハッキリ言ってガキですね。暇なんです。
(特徴)
・単語が短絡的で、感傷的
・語彙が少ない
・内容が世間知らず
・攻撃的な単語のみ
・安っぽい正義感を振りかざす
(こんな不安からあなたに八つ当たり)
・社会に対して理想があるが実践経験ないのでストレス、理想論を押し付けたい
・異性とのコミュ不安からのストレス
・家族、友達、学校とのコミュ不安からのストレス
・勉強や部活?などのプレッシャーなどからストレス
※くれぐれも一部の学生の方です。他方、しっかりした子もたくさんいますので。

【ペルソナ2 ストレス専業主婦】

次に多い気がします。この人たちは、自身が専業主婦で社会と接していないので、根本的に常に不安を抱えています。やはり暇です。
(特徴)
・決めつけ感が強い
・嫌味っぽい
・法律、権威、お金、など短絡的な社会的権威を振りかざす
・品位、常識など感覚的な正論を振りかざす
・内容が世間知らず
(こんな不安からあなたに八つ当たり)
・社会と接していないので、自身の立ち位置や社会的価値に不安とストレス
・旦那さんとのコミュ不安やストレス
・自身の人生目標や自己価値への不安
※くれぐれも一部の専業主婦の方です。他方、素敵な専業主婦の方もたくさんいますので。

【ペルソナ3 ストレス社会人】

一番やっかいなタイプです。この人たちは、「自分はもっと会社で認められるはず!」とか「もっといい会社にいるべき」とか「こんな仕事してるけど、ほんとはすごいんだ」と、自身の社会的境遇と等身大の自身のギャップにストレスを感じてる方。仕事は普段はしていますが、比較的容易に就ける職種の方が多く、暇があります。
(特徴)
・理論攻めしてくるが、どこか決めつけ的すぎる
・一見、正しそうだが、理論武装が未熟でよく読むと間違ってる事が多い
・決めつけを通り越して少し妄想的
・とても攻撃的
(こんな不安からあなたに八つ当たり)
・上記書いたように、社会的境遇と等身大の自分のギャップ

【あなたが傷つくのは、大損だ】

このように、このペルソナの方たちの共通点は、
・暇
・ストレス、不安
・社会性に乏しい
・かまってほしい
傾向があります。
そんな相手に対して、傷つくのは大損ではありませんか?

その一方、書かないがあなたを応援している人はたくさんいます。
残念ながら、応援している人は相当の熱量と暇がない限りはあなたにエールを送りません。
この誹謗中傷者のペルソナと逆の人たちは、原則応援してくれてると思ってよいでしょう。
それは・・・
・自分が世間知らずだが、がんばらなくては!と思って毎日努力している学生
・家族という社会の中で、しっかり役割と立ち回りを心得て、家族からも感謝されている専業主婦の方
・毎日忙しく、まあ気分転換か趣味程度でSNSするちゃんとした社会人の方
です。
この方たちは、SNSの誹謗中傷している暇ではないんです

【でも、どうしても許せない!って時は】

人間ですからそんな時もあります。そんな時は、
・徹底的に論破すること
・相手のペルソナを精神的側面から割り当てて書いてあげること
です。
彼らは、等身大の自分を直視することを嫌がります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA