ITエンジニアは文系の方がイイ?

私が文系出身だからというわけではなく、必要スキルという点において実は文系の方が良いのでは?というステレオ的な発言をしてみます。

【私は文系です】

私は政治経済学部出身で、学生時代はパソコンとは無縁でした。
大学を卒業してからは、仕事もなく実家に戻って、実家のパソコンをゲーム、メール、ニュースグループ(今でいうSNSみたいなもの)を利用する程度でした。
ちなみに、当時はバブル崩壊後、最も就職氷河期でウチの学部の就職率は3割程度だったと思います。大学全体では6割の就職率でした。両親は当時にしては、最先端?でアキバでパーツ買ってきて組立ててました。PC触った事無いのにw。で、パソコンで経理処理を行うためだそうで。1990年代の飲食店にしてはIT化してましたね、今思うと。二人とももう亡くなりましたが。

その後、手に職つけるため、やる気だけ認められた未経験者の私は、IT企業に就職します。
当時の私のパソコンスキルはメールとゲームw。プログラム言語?ネットワーク?サーバー??なんですかそれ???w ガチの素人です。
4年後には、
・プログラム言語は4つ扱える
・データベースは2個
・OSはWin、Linux
・サーバー構築お任せあれ!
とまでなりました。
ここで言いたいのは自慢!ではなくw、努力すればだれでもできるものってことです。
必要なのはやる気と努力です。

【現場は理系出身者ばかり】

先輩も同期も理系ばかり。私以外は部署は30名ほどですが、2名ほど文系がいたかもぐらいですね。
確かに理系の方が、PCやコンピューターという非人間的な奴らと、会話ができます。とかいう私も、プログラム言語やPCの修理で、彼ら非人間たちと会話をしているわけですが。
その一方で、全員ではないですが、そういう非人間的な奴ら(PCたち)と会話が得意な人々は、どうも人間とのコミュニケ―ションが苦手に見えます。

【実際の業務は、対人なのだ】

実際の現場や打合せなどは、コンピューターとするわけではありません。
人間です。お客様、クライアントさん、協力会社さん、パートナーさん・・・・
人間と打合せして、要件をまとめてどうするべきかを考えて、それをコンピューターたちに通訳する。
そんな仕事がシステムエンジニアと言えます。
その観点で考えると、文系の方が会話がスムーズである場合が多いように思えるのです。
つまり、システムがわかる文系出身者がよいのでは?と、思えるのです。
(なんか自分自身褒めてるみたいでキモイですねw)

もちろん、文系の人でもコミニュケーション苦手な人もいますし、逆に理系の人でも上手な方がいます。
総括すると、
コミニュケーションが上手なプログラム言語がわかる人
が最適ってことかもしれません。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA