「オンラインゲームをやめさせようとしたら刃物向けられた」コロナ休校機に子が没頭って記事

まあ、無理もないと思います。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/651531「オンラインゲームをやめさせようとしたら刃物向けられた」コロナ休校機に子が没頭

2つの側面で回避は難しいと思います。

【理由1 ゲームの品質がすごい】

テレビゲームをしない方は、「ゲームなんて所詮っ~」と軽く考えていませんか?
いいえ、違います!
最近のゲームは、映画、ドラマ、文学と何ら変わりなく、映画をプレイ、ドラマの中でプレイ、文学をプレイ する媒体になっています。
大げさではありません。私がゲーマーだから、そういう穿った目で見ているわけではありません。
映像クオリティー、ストーリー、表現などが大人が熱中し夢中になることを計算して作られているからです。
さらには、海外のゲームを日本語化の場合においては、有名な声優さんで吹き替えされており、制作費も何億かかっているのです。

「アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝」

アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝

映画インディージョーンズをゲーム化したような感じ。ほんと映画そのもの。
トレーラー動画はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=9fgQJHNjxDE&feature=youtu.be

「ホライズン・ゼロ・ドーン」

舞台は1000年後の地球。機械が支配する地球で人間が細々と暮らしているが、最後、衝撃の事実が。
トレーラー動画はこちらhttps://www.youtube.com/watch?v=jA-vxDbpgQU

さらに、近年ではSONYや任天堂もターゲティングがしっかりしているので、
・プレイステーション、Xbox、PCのゲームは大人向け
・任天堂SWITCHは家族向け
・スマホのゲームは、ゲームになじみの少ない方やコアファンと幅広く
・Wiiは子供向け
など、住み分けもされており、子供や大人がドはまりするように計算されて作られています。
そんな、何十年も研究されて作られたゲームに子供がハマる・・・当然ではありませんか?
解決策は、与えない事ですね、それ以外ないです。

【理由2 成長期の子供は動物と同じ】

彼らは自己の立ち位置や、役割、テリトリーを構築中です。それに加えて、未発達の脳が、ゲームによる快楽物質を彼らの未熟な快楽受容体が処理しきれるのでしょうか?
ゲームの中という自身がある程度自由になる社会を見つけてしまい、そこをテリトリーと無意識的に認識してしまった場合、親がどうこう言えば、それは当然ながら、反抗するに決まっています。
ではどうするべきか?ゲームさせなければいいだけです。
成長過程の子どもたちを、親の理想や思い込みではなくもっと心理学的にアプローチしてあげれば、お互いにストレスなく過ごせるのではないでしょうか?

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA