発達障害の方の雇用の実際

「10社以上でクビ」発達障害46歳男性の主張
上司から「高卒より使えない」と叱責され続けた
https://toyokeizai.net/articles/-/381397?utm_source=Twitter&utm_medium=social&utm_campaign=auto

という記事ありました。

実は以前、弊社でも偶然ですが雇用したことがあります。
偶然? ええ、偶然ですが、ちょっと経緯を書きます。

【経緯】

普通に雇用を募集してて、面接し入社いただきました。32歳の男性です。
入社時も入社後も発達障害などについては一切話がありませんでした。
社会人らしい身振り素振りだったので、未経験者ですがさっそく仕事を割り当ててゆきます。

【入社2週間するが全く覚えない】

全く仕事が覚えられず、2週間同じことを繰り返ししてました。
未経験とはいえ、いくらなんでも・・・
しかも、メインの仕事ではなく、ネット通販の伝票出力作業。
ものの30分で終わりそうな仕事ですが、2時間以上かかった挙句に間違いだらけで、2週間覚えないのです。

【中学生でも覚えたのに・・・】

実は、その彼が来る半年前に、職場体験ということで近所の中学生が職場体験にきました。その子にも全く同じ仕事をさせてたのですが、30分くらいで終わり楽勝な感じですとのことw。おお、将来はウチに来るべき!?と思うくらいでした。
ところが、この中学生、あとから学校の先生に教えてもらったのですが発達障害だったのです。
私にも、他のスタッフにも全くわかりませんでした。仕事は早く、素直です。
ちなみに、面白かったのが、
中学生「あのー、休憩時間ってどうすればよいのですか?」
私「いいよ、好きにすごして。そのPCでネットみたり、Youtubeしてて。」
中学生「うたっていいですか?」
私「え? いいよ別にw」
中学生・・・・中島みゆきを熱唱w ウケタ。
(最近の中学生は親が中島みゆきを聴くらしくその影響で知ってるらしいw)

【入社3週間目・・・】

話戻って、32歳の彼。
3週間目もやはり覚えない。
実は2週間目の時に、面接して「何がわからない?何がわからないかがわからないの?」とも聞いたりしたのですが、「マニュアルが欲しいのです」と。
私は「では自分で作ってみて。正直、マニュアル必要とも言える作業でないし、イレギュラー多いし、自分なりのやり方でよいから。作ることも勉強になるはずだから、やってみて」と、言ったのですが、
「作り方がわかりません!」と。えー?

3週目も進歩無しなので、本人にまたも面接。
本人「どうしてよいかわかりません!」
どうも、彼は言われたとおりにしか動けないようだった。
マニュアルがあってその通りに動くのはできるようだ。
だが、私はそんな人材を求めていないし、うちの仕事はマニュアル通りはない。
Webデザイン、開発、ディレクション・・・マニュアルゼロの世界w

結局、話し合って1ヶ月で退社になりました。

【もしや発達障害?】

私の対応がまずかったのか、何なんか、反省もしつつ、他の経営者の方にも相談してみたところ。
「それは恐らく発達障害だよ!」とのこと。まあ、状況証拠はその通りですが、本人は何も言ってなかったなー。
すると、最近わかったのですが、発達障害は、
・本人が認めない場合がある
・親が認めない場合がある
・認めないので病院行かない相談しない

とのことで、人材コンサルの社長さんから教わりました。
こうなると、現場は普通の人として扱うのでミスマッチが起こるそうで、実際、ウチもそうだったのかもしれません。

私が言うのもなんですが、障害とは単に数の問題だと思ってます。
俗にいう健常者が多い世界で、健常者が都合よく作った社会や制度だから、不適合だと障害という位置づけなだけで、今言う障がい者の方が都合よく作った社会や制度の中で、健常者が生きれば生きずらいはず。性同一障害などもそうでしょう。
実際、古代ギリシアでは、男同士の同性愛が真の愛で、異性の愛は子を産むためという位置づけがあります。
スパルタという都市国家が、当時最強の軍事力を誇っていたのは、軍人同士がほぼ全員同性愛で、恋人をお互いに守るという結束力がモチベーションだった一面があるくらいです。
老子も「美を定義することで、醜が生まれる。善を定義することで、悪が生まれる。何も定義しなければ、何も生まない」といってますね。
ちなみに、こんな私も九九を覚えたのは小5の時ですw
それまで、テストとかは0点~30点くらいでしたねw ほんと頭悪かったなーw 今でもかw

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA