反中している日本人は世間知らずな人が多い

別に親中ではないのですが、反中に騒いでいる日本人には世間知らずな人が多いようです。
反中の方の考え方は、まさにWW2開始の日本がアメリカに抱いていた世間知らずさと同等ではないでしょうか?

【中国を旅して感想】

私は10年くらい前に、中国を旅しました。
北はモンゴル、南はベトナム、ラオス、ミャンマー、西はカザフスタンまで各国境を越えて中国戻ってみたいな感じで、合計すると2ヶ月以上かかった気がします。
当時はちょうど北京オリンピックでしたね。なので、北京は行きませんでした。
そうそう、コロナ発祥地の武漢(ウーハン)は行きました。

結論としては、中国は面白いです。いろんな意味で、面白い。14億人がボケで、当局がたまにツッコミってくらい。
ウケます。
清潔かどうかというと、比較的清潔で、むしろベトナムやインドの方が不潔極まりないw。
料理は、中華料理好きな人には最高です。めっちゃ美味い!
反日感情は? ほぼないですね。これについては後述します。

武漢(ウーハン)のユースホステル 安くて、きれいで過ごしやすい

【とにかく広く、とにかく人多く、とにかく町がデカイ】

隣のデカイ町まで、夜行バスで8時間です。
時速40キロで走る列車の風景は3時間くらい菜の花畑(菜の花油を作るため)という広さ。

ラオス-中国の国境の街で、ラオス側に20人くらいしかいないのに、中国側は何万人w。ベトナムでもどこでも、中国側の人口の多さは半端無い。
かつて、毛沢東がアメリカに核攻撃を示唆された時、「いつでも打ってこい、10年で今の倍の人口にしてみせる」と言ったのも、納得ですw

名古屋レベルの街なら、中国では100以上あるでしょう。
東京レベルの街も、20くらいあるんじゃないかと思います。
(北京の人口 2000万、東京1000万。総人口の比率で考えると、北京はある意味人口少ないかも!?)

このように、数、広さなど色々な点で、とんでもなく桁違いです。
英語がわかる中国人の方や、日本語がわかる中国人の方と話す機会があったので聞いたところ、
「当局に登録されている、人民の数は14億ですが、未登録が2億ちょっといると言われてます」。
未登録が日本人の倍w

菜の花畑

【中国人の気質】

これは私の分析なので、そのつもりで。
・大雑把
・口げんかはするが手は出さない(手を出す時は殺す時)
・人の事は気にしない
・正しいか正しくないかではなく、論破できるかどうか
・面倒が嫌い
・旅行が好き
です。

それが見てとれる行動として、
・私が日本人であるかどうかは気にしない
・私が英語をしゃべると面倒臭がって相手にしないが、漢字で筆談はすぐに応じる
・突然、歌だす人がいるw バスの中で日傘をする人がいるw
・街で口げんかしている人たちがいて、みんなが集まってきて採択をしてるw
(聞けば、手は出さないらしい。出す時は殺す時で、極端らしい)

いろいろな味噌たち

【反日感情】

私も最初はかなり反日感情に警戒してましたが、実際は皆無でした。
これは明らかに日本のマスコミのプロパガンダと思われます。
実際に体験したこと書きます。
・日本人なのですが、宿泊可能ですか? 問題なし、ただし外国人値段を設定している場合がある。これは、当局からの指示とのことで看板もある。
・市内バスで、日本人とわかった若い中国人が、小銭がない私の代わりにバス代を出してくれた
・外国人値段の設定ホテルで、知らない旅行代理店の中国人が、日本人だとわかると、中国人値段にしてくれるように交渉してくれた。
・日本人とバレたが、20人くらいの行列のタクシー待ちを、優先してもらえた。
・ネットカフェ(パスポート提示する)で、なぜか、日本人を理由に肉まんをプレゼントされた。
と、幸待遇でしたw。
そこで、日本語がわかる中国人や、英語がわかる中国人、大学生など、いろいろ話す機会をみつけたきいてみた。

「まあ、反日感情の人はいなくはないけど、ほんとにごく一部。実際に、中国では、日本文化ばかりですよ。スラムダンク、ワンピース・・・ほとんどのアニメがありますし、音楽も浜崎あゆみ、Exile、サザン、何でもあります。」
「反日は、当局からのバイトやほんの一部の人です。ヤラセですね」

絶品の蒸餃子

【当局】

これは、私の経験と中国政府への憶測、中華思想への知識からの予想になってしまうが、こうだと思われる。
その前に、中華思想について簡単に。
親中と思われたくないが、実際に私は中華思想書は全て勉強したし、南宋時代までの歴史書、詩歌も読破してはいる。
中華思想の根底には、善悪論はなく、固定した形は持たない。孔子や法家を持ち出す人もいるだろうが、あれらは政治的利用で根底ではなく、派生物である。

それら、経験と中華思想と政府がやっている事を総合して考えると、中国政府は、言うなれば、反日部隊、親日部隊など、相反する部隊を持ち合わせ、使い分けを行っていると思われる。
日本人の武士道めいた思想からは理解しづらいだろうが、中国政府当局が、時に日本と仲良く、時に反日行動、など矛盾した行動をとることは現実的な立ち回りだと言えるし、もし私が中国国家主席なら同じことをするだろう。

中国の有名な兵法書、孫子にもこうある。
・乱してこれをとり、利により動く(相手を混乱させて優位な位置を取り、現実的な利益で動く)
・兵は水のごとく(形にこだわらない、水のように状況に応じて変化するべき)

人民教育中w

【世界で嫌われている国】

世界一嫌われているのは、ダントツ、アメリカです。反中の日本人たちは、知らないでしょうが、アメリカの嫌われさ加減はハンパないです。
ビックリするような話がいろいろありますが、長くなるのでいつかまた。
とにかく、嫌われているのはアメリカ。次がイスラエルかロシア。その次あたりに中国かも。親米なのは、日本と韓国、タイぐらいでは?(タイ国民は決して好いているとは思えないが)

なぜ、アメリカが嫌われているか?それは逆で、なぜ日本では嫌われていないのか?を考えるべきでしょう。
それは、アメリカが世界で何をしているか、日本に何をしているかを、正確に報道していないからです。諸外国では、そのあたりが報道されているようで、ヨーロッパの皆さんもよく知ってました。
では、中国は?
嫌がっている人は確かにいますが、それは、中国が最近海外に進出してきた、やっかみや、中国人たちが世界のマナーやルールを知らないだけで、かつての日本人と同じです。
中国政府が世界で行っている事で取り上げられるのはチベット問題や、香港問題、EUでの新植民地政策くらいでしょう。アメリカやイスラエル、ロシアの悪事に比べれば数も規模も死者数も全然違います。

朝の西安(シーアン)

【中国が日本に侵略というバカな妄想】

本当にばかげていますw
中国にとって日本は、大切なお客様です。そして、我々だけでなく、世界が既に中国の工場、人口に依存したビジネスモデルを展開しています。
なので、中国は戦争する意味は何もないのです。メリットゼロ。
IPHONEは、100%中国で生産されているのをご存知ですか?アメリカでは企画だけw
中国の西安(シーアン)近くでは既に大きいワイン工場が出来て質が良く安価なワインがEUへ輸出されてます。指導者はフランス人です。

中国の立場からして、都合よい輸出国である日本を属国にする意味はないのです。属国にすると、物価差での利ザヤ薄くなりますから。
反中の日本人たちは、戦争自体をも理解していないのでしょう。どれだけリスクがあり、何が起こるのか。まして、今の中国にとって開戦など、一番やりたくない事です。それを知っているからこそ、アメリカはプレッシャーをかけるわけです。

反中の日本人さんは、戦時中の陸軍と同じ

かつて、WW2の時に山本五十六さんは、アメリカへの開戦に反対でした。
なぜなら、彼はアメリカに留学して、産業規模、資源規模などあらゆるものが既に負けていたことを知っていたからです。
反中の世間知らずさんたちも、一度、中国を旅すればわかるかも。

さすが中国w 旅先で知り合ったイスラエル人は苦笑いw

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA