SNSが苦手な人へ。好きじゃない、無理、その理由とは?

Webの仕事してますが、私はSNSが好きじゃありませんし、苦手です。なのに、セミナーしたり、一応SNSやったりしてて、矛盾してますw。
逆に、「SNS嫌いだけど、やらなければいけない人」だからこそ、見えてきたものがあります。

【お気持ち察します】

私のように、仕事柄、SNSをやらなければならない方いませんか?もしくは、周りがSNSしてて誘われて・・・などなど。でも、好きじゃないし、無理だし。
気持ちわかります!
私なんて、SNS嫌いなのに、セミナーとかしちゃってるんです!説得あるようなないような 笑。
それはさておき、本題に突入します。

世の中には、苦手な人に問題があるかような記事にあふれていますが、私からすれば逆で、SNSが好きな理由、継続できる理由を探ることに本質的なものがあると思いますので、そのアプローチでいきます。

【苦手な人はまめじゃない?面倒くさがり?】

明らかに違います。
私は、自他共に認めるマメ男ですw。
仕事柄というのもあります。サーバー管理者や、プロジェクトマネージャーという仕事においては、マメさが重要です。しばしば、機械たちの状況確認してあげたり、スタッフさんのメンタルや業務の状況確認したり・・・。なので、マメさは関係ありません。だって、こういうマメな面倒なことをこなせるわけですから。

【苦手な人はネットよりもリアル派?】

これも違います。私はネットの仕事ですし、友達とはメールやLINEで連絡すませています。
あ、LINEはSNSではありません。LINEをSNSに含めるなら、ショートメールも含みます。本質的に違いますが、この議論は割愛します。

【実は、SNSごとに特性が違う】

Facebook、Instagram、TwitterなどSNSは実は求められている特性が違います。
好きになる要素が違うのです。
その好きになる要素を、便宜的に「SNSのブラック側面」と呼びます。
くれぐれも、SNS好きな人がこのSNSのブラック側面を必ず持ち合わせているという意味ではありませんし、そうとも思えません。ただ、我々のようにSNS好きじゃない人は、このブラック側面が不足しているという分析です。

【Facebookのブラック側面】

リアル充実アピール・虚栄心
Facebookが出来ない人にはこれが不足していると思われます。

こんな風に思いませんか?(続けられない人)
・リアル充実しているので、アピール不要というか意味不明
・とりあえず日常に満足しているので、不要
・別に自分が楽しんでいるのを公開したいと思わない
・日常を見せたいとは思わない
逆に、「 リアル充実アピール・虚栄心 」でFacebookしているな、というユーザーさんが過去にいましたね。そして、今も見かけませんか?もし、みたら、その人のFacebookについては「ウザイ」と感じる可能性あります。

【Instagramのブラック側面】

自己顕示欲
Instagramが出来ない人にはこれが不足していると思われます。

こんな風に思いませんか?(続けられない人)
・別にフォローされたくない、興味ない
・フォローしたくない、興味ない
・「いいね」された?「あ、そうね」と思う
・自分が撮った写真や動画をみんなに見てもらいたいと思わない
Instagramは若い子に人気です。この事からも自己顕示欲は欠かせないと思われます。
誰しも若い時は、共感を得たがる傾向があります。社会や周りに認めてもらいたいと。
また、Instagramではインスタ映えしたシーンを自分自身で再現される方も多いですね。
これは明らかに自己顕示欲の象徴。

【Twitterのブラック側面】

愚痴、ストレス発散的な要素
誰しも何等かのストレスはあるかと思いますが、Twitterできない方は、そのストレスや愚痴を自己処理・自己解決できていませんか?

こんな風に思いませんか?(続けられない人)
・別にわざわざネットで知らない人に愚痴らない
・他人やニュースの文句はあるけど、周りの誰かに聞いてもらえばよいのでは?
・他人やニュースの文句はあるけど、その場で言ってしまう
・Twitterの人々の身のない話に興味ない
・Twitterを見てて、「それで?」と内心思う
Twitterは、会社で言うと「喫煙室でのたばこ吸いながらの愚痴」に思えるのは私だけでしょうか?
私はタバコも吸わないし、愚痴はないわけではないけど、消化してしまうしなので、Twitterは続けるのが一番大変でしたし、今後もどこまで持つのか・・・
Twitterを見ていると、愚痴的内容が多い感じしますのと、日本人はSNSだと雄弁ですねw。そう、他人には直接言えないのでSNSで言うという、人間の小ささ見えてしまいます。

【SNSが苦手だけどやらねばならない】

そんな人は、上記のブラック側面を持っていないか、自分自身にあえて演技してみてはいかがでしょうか?
私は、何か一発ギャグとか笑いを中心にSNSを利用しようとしています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA