これを知らずしてECサイトを始める事なかれ(5)

今回は、ECサイトをホームページで始めるかなどについてメリット・デメリットを書きます

【ECサイトをどうオープンする?】

ECサイトは、インターネット上のお店。インターネット上に店舗を構えなければなりません。
その方法は、下記になります。
・ホームページを立ち上げる
・ショッピングモールに出店する
・レンタルショッピングカートで出店する
この3つについて、3回にわたってメリット、デメリットを書いてゆきます。
まずは、ホームページでECサイトに関してです。

【ホームページでECサイトのメリット、デメリット】

ECサイトのホームページを作ることを指します。通常のホームページとは全く異なることに注意してください。
通常のホームページと何が違うのか?といいますと、
1.販売が目的であるため、デザイン性よりも機能性が重要
2.ショッピングカートというシステムが付与されなければならない
3.注文を管理できなければならない
4.売れるようになるとカード決済を付けないといけない
5.特定取引の表示をしなければならない
6.商品を登録できるシステムが必要
です。ちょっとイメージしずらいですが、とにかく通常のホームページとは全く違う事を意識ください。

メリット
・自社独自のプロモーションが可能(販促行動が可能)
・どのようなお客様がどのように購入されるかなどのマーケティングデータが取れる
・自社の業務に合わせたシステムが組めるので効率化が期待できる
・自社のファンが作れる可能性が高い
・利益率が高い
・プロモーション力(販促力)や、マーケティング知識など永続性のある力が身に付きやすい
・運用コストがかかりずらい

デメリット
・自社で運用経験がないと効果が無い
・自社でマーケティングや販促のリソースがないと意味がない
・よって、専属の人をつける覚悟(自分自身でもよいです)が必要
・自社で集客しなければならない

大きな課題 ・初期導入費がかかる
 これについて、弊社がWeb制作側なので詳しく説明できます。
費用がかかる基本的な内訳を書きますと、
 1.商品を登録できる機能
 2.商品カテゴリーを登録できる機能
 3.注文を管理できる機能
 4.お客様が商品を検索できる機能
 5.お客様が商品を注文できる機能
 6.ホームページのデザイン
が、基本的にかかりまして、おおよそですが60万円以上(月額ナシ)は見てください。
さらに、
 オプション1.商品ターゲティングやペルソナ作成
 オプション2.自由にページ追加できる機能(ブログみたいに)
 オプション3.カード決済(これはオープンしてから2,3か月後)
などなど、あります。
私から提案させていただくのですが、仮に初期60万円として、どのくらいで回収できるか?です。
これにあたって、1つの指標になるのは商品数です。詳しくはご相談ください。

次回は、ショッピングモールのメリット・デメリットを詳しく書きます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA