これを知らずしてECサイトを始める事なかれ(1)

よくあるHowToは、ショッピングモールのことや、自社でHPで販売などについて書かれていると思いますが、 ECサイト(ネット通販)を始めるにあたってあまり書かれていない注意事項から、オーソドックスにショッピングモールでの注意点を書いてみます。

【常に気にするべき事】

まずはここがスタートです。
ネット通販を始めるにあたって大きい会社さんでも、個人でも、同じです。
最初はあまり人数を掛けれません。まして、個人や中小企業なら一人で全てやらなければならなくなります。
そこで、”常に気にするべき事”があります。
それは、”時間コスト”です。やってはイケナイ時間コストとその後に何に集中しなければならないかを書きます。
具体的な例を挙げてみます。
[例1]
ダンボール代を浮かせたいので、近所のスーパーから無料のダンボールをもらってきて、荷物を詰める。
→ こういう事をやってはいけません! ダンボールを取りに行く時間コストを無駄にしない。ならばダンボールは業者から仕入れて持ってきてももらう事。

[例2]
商品を決まったダンボールに入れる作業を行う。

→こういう事もやってはいけません!えー?ならどうするの?と思われると思います。時間コストの無駄になりますので、これは生産者さんや納品業者にダンボールを渡して梱包して持ってきてもらうようにします。その作業費は、生産者さんや納品業者さんに支払い、それも原価コストとしてとらえます。

では、そこまで時間コストを削減して何に集中するのですか?
それは、
・販売促進に時間をかけます
・マーケティングに時間をかけます

インターネット通販においては、無料のダンボールを集めてくる事や、箱詰めすることが仕事ではありません。的確なお客様に的確にアプローチして売ることが仕事です。
それ以外の仕事はできるだけ、生産者さんや業者さんへお願いします(お金は払わないとダメです)。
その代り、商品をたくさん売ってあげてください。それの方が、結局は喜ばれます。

時間コスト<販売促進・マーケティング です。