学校でプログラミングってどうよ?

最近は学校でプログラミングを科目として増えてきてるそうです。
先輩面してそのことについて書いてみました。

【何が目的なのか?】

プログラミングを覚えること、プログラム言語を覚えることで何が目的なのでしょうか?
これが一番重要です。
プログラミング=理系=論理的 ということで、論理的思考を養うことが目的でしょうか?
はたまた、IT系に即戦力が目的なのでしょうか?

これを通して言いたいのは、「プログラム教えたらIT系に即戦力」とか短絡的に考えてないで、専門職や社会人としてを包括的に考えなければならないということです。

【プログラム=論理的思考】

ウーン、微妙ですね。微妙・・・。
必ずしもそうとは言いがたいです。
理由として、
1.私自身は文系出身
2.プログラミングを覚えたのは24才になってから
3.プログラミングは抽象芸術に近いという持論
と、まあ私自身が理系ではないというところがありますが、それはさておき。

ここからが重要です。
プログラミングでは、確かに抽象化したり、物事と物事の共通パターンをとらえたりということはあります。そういう点では論理的に考える一面がありそうですが、肝心なことを忘れています。
それは、「プログラミングしたから論理的思考が身につくわけじゃない。仕事で使うからそうなるのよ」です。

社内の業務アプリを作らなきゃいけないだとか、業務上や納期やお客さんからのプレッシャーだとか、デバッグだとか、いろいろな必要に迫られることで、「どうやったら合理的に済ませることができるのか?」という欲求が論理的思考を生み出してくれるのではないかと思うのです。

この辺りは私自身が、業務で身につけたらからそうとしか言えなくて、学校でそうなるのかが経験がないので言い切れないところではあります。

【IT系に即戦力】

ここは自身持って言えますね。
「即戦力になりません」です。
言語知らなくていいです。それよりも、社会常識覚えてください。
覚える気がある子は、プログラム言語はすぐ覚えます。私などは文系でド素人でしたが、”やる気”はあったので、入社して2週間くらいでVBA覚えて、その後、1ヶ月くらいでPerlやShellScriptなどなど・・。”やる気”です。
それよりも、バイトをたくさんした方がイイですね。
特に、忙しい居酒屋さんや飲食店などなど。ブラック企業にも努めてください。
それで何が得られるか?
・忙しい飲食店では、アドリブと要領の良さが求めらます
・ブラック企業は必要悪で、こうなったらいけないんだという反面教師が学べます
・特にお勧めはクロネコヤマトさんの荷物の仕分け(ブラックという意味ではないです。今もあるのかな?)。過酷ですが、労働の原点が学べます。

会社で重要なのは、
・要領のよい子
・全部自分の責任にして学べる子
・割り切れる子
・挨拶とか礼儀とか常識ある子
・お客様や上司とちゃんと話せる子

なんです。こういう人はどこでも通じます。

IT系だと、多いんですね、技術はあるけど常識ない子・・・。

とかく言う、私は超非常識です w。私のようにならないでください w。